スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全体像

みなさんこんにちは、GW真っ只中ですがいかがお過ごしですか?

さて今回は、ご要望がございましたので本命君の全体像を公開したいと思います。

当個体は何回もここで書いておりますように、中程度の羽パカで羽化してしまいました。
そこで見苦しいので矯正が終了するまで、頭部のみの公開にしておりましたが、
少し落ち着いたようなのでで、写真を撮ってみました。

偉そうに前回矯正方法を公開したのですが・・・・・・。

結果少し羽に隙間が開いてしまいました。(トホホ)
今記事最後に矯正法の少し訂正を書きたいと思います。


さて全体像です。

RIMG0155 shou


全体の雰囲気がわかるようにいつもより引き気味の写真にしています。
また顎を強調したいのですが、そこを押さえてできるだけ真上からの撮影を心がけました。


RIMG0153hiraki.jpg


サイズは残念ながら70mmを少し切ります。しかしサイズに見合わない頭幅です。
幼虫の時点では、22g~23gあったのですが、本来は71mm位になる個体だと思います。
ただ顎が異様に短く、もちろん今まで私の虫史上最短です。
その分体長が小さくなったのだと思います。短い顎にデカ頭、小尻というなかなか現実離れした
フォルムになりました。
現物を見るともっとびっくりして違和感を感じると思います。

RIMG0149 toji



この個体の特出するのは、その短さもそうですが、厚み・内歯のデカさは凄いです。


RIMG0112appu.jpg


こいつはさすがに種親にします。同ラインでかなり成績が良かったので。
名前は何しようかなあ。思案中です。

RIMG0155tr.jpg





では、ここで 私の飼育法 訂正編

前回の矯正法の中で、テープを(エレキバン替えテープ)貼っていく行程ですが
羽先から貼るべしと書きましたが、訂正いたします。

最近1頭羽パカ矯正して、感じたのとこの個体の仕上がりを見て訂正しようと決めました。

細めに切ったテープを羽先からではなく、羽元(胸に近い方)から貼っていってください。
羽元を貼る時にテープで引っ張ってその力で羽を閉じていきます。

そして順に羽先に向かっていき最後に、羽の形をしたテープをしっかり羽先に張る用にしてください。

このときくれぐれも下翅に引っ付いて、破ったりしないように心掛けてください。

羽先からつけると、今回公開した固体のように、羽先は綺麗に閉じていても、途中で隙間が開いてしまいます。
またテープで、羽を閉じるように引っ張りながら、貼っていくと比較的簡にできました。

以上のように訂正させていただきます。
ただし、手術には、並々ならぬ勇気が必要ですので・・・・・(笑)

実践されて大事な個体が★になっても一切責任は持ちませんのあしからず。

ではまた!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

試しましたよ!

やはり根元から貼るのが楽ですよね。

ウチのは重症だったのか、術後24時間が経過していますが、中翅を一向に収めようとしません。

しかし、元がどんなパカだったのかわかりませんが、綺麗に直ってますよ。

それだけ直れば十分です。
 

いわまんさん

早速のコメントありがとうございます。
中翅閉じませんか??

何かしら中翅に異常がある場合はしまわないようです。
ひょっとしたらなにかあるのかも知れませんね。
また内翅に傷がついて、体液が貯まることもあります。
そういう時や、翅がなんらかで濡れている時もしまいません。

少しだけ出っ放しの時は切らずに自然とこすれて無くなるのを待った方がいいような気もします。 切るのはお奨めできません。
(切って何度も死なせてしまいました)

素晴らしくカッコいいですね!

全体像で 益々の破格の形状が伺い出来ます!

全体のバランス、顎の外歯形状(超短歯)、内歯の体積量、内歯の厚み全てに於いて最高ですね!
実物は 正しく圧巻でしょうね。
また 阿古谷の森さんの命名も楽しみです。

阿古屋さん

お褒めのお言葉誠にありがとうございます。

私の好きな要素が揃っていますので気に入っています。
このフォルムで80mmアップ(不全なし)を出すのが今後の目標です。

これがまた難しいんですよね。

何度か・・・

私もオペを試みたことがありますが
クワは、暴れるしで上手くいかないです。
根気も必要ですかね・・・(^_^;)

本命君は、圧巻ですね。
血統作者の阿古谷の森さんがどんどん物凄い個体を羽化させてくれれば、同血統をブリードしているみんなの励みになりますのでどんどん出しちゃってくださいねぇ!!

No title

阿古谷の森さん、おはようございます。

画像見て目が覚めました。(笑) 言葉がでません!!

この個体を見れば他の個体はすべて細く見えてしまいそうです。

更なる進化期待しています。

手術の腕も相当ですね! 流石です。

rokkoさん

どうもです。

お褒めのお言葉ありがとうございます。極太系の灯を消さないように発信して行けたらと思っています。みんなで盛り上がっていきましょう。

オペは相当ビビリますね。 お尻からは汁が出てくるし、柔らかいし・・・・。結構気持ち悪いです。

でもオペしないとこの個体は死んでしまうと自分に言い聞かせながらやっています。
完全なエゴですけど(笑)

ジョージさん

こんにちは、短いのに拘って配合してきたら、こんなに短くなっていました(笑)

ある程度のこだわりは、個体で表現できるものだなあ と実感しています。

ここから進化してどんどん短くなったら、余計に体長が稼げなくなってしまいますね。

大きさ至上の最近の流行に、完全に逆に行ってるような気がしてきました(泣)

こんにちは。^^

体調がちょっと良くなってやっとコメントできました。
風邪かなって思っていましたが、この個体を拝見して衝撃うけての発熱かも・・・?(笑)

先日の画像に増してカッコいいですね!

まさに進化した個体で、この趣味のみんなが、頭の中で構想している個体を形にされたという感じですね~

この他にない、BRAND NEW KUWA STYLE感がたまりませーん。

GLAMOUROUSさん

こんにちは、体調が良くなられて良かったですね。

最高のお褒めの言葉をありがとうございます。

少しサイズが下がってきていますので、近親ラインのGアーマー本流筋に掛け戻して、大きさを出していこうかと考えています。
プロフィール

阿古谷の森

Author:阿古谷の森
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。