スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告

まずは画像をご覧ください。

画像 017blog



湾曲の利いたいい個体です。これ大顎を合わせた時の中のシルエットが「丹波栗」型です。
顎の太さ・先端までのボリューム内歯の形状、まさしく好みの形です。

画像 012blog

実はこの個体は、いつもお世話になっている阿古屋家で産まれた「Gアーマー」です。
その経緯は、私のところで種♀の予定だったGアーマー♀48mmにGアーマー種♂を種付けし、それを阿古屋さんにお譲りし、それから採れた子供がこの個体です。

阿古屋で採卵し、育てたGアーマーです。

今回阿古屋さんからの依頼もあって、近いうちに私からBiddersに出品する事になっており、
現在は私のブリルームで待機中です。

20090624230353c20s.gif
阿古屋さんのブログ
画像 016blog




もちろん正真正銘のSuper Daiamjin Gアーマーですので、私からのGアーマー証明書をお付けします。
我が家産の今年Gアーマーの出品はないと思うので、ご希望の方はどうぞこの機会に宜しくお願いします。

スポンサーサイト

急に晩秋?

急に寒くなり、秋本番と言うか?冬間近と言うか最近、春と秋がなくなってきているような気がするのは私だけでしょうか?
大きな温度管理できる部屋もなく、冷やし虫家一台のみ温度管理、その他は全て自然温で飼育しているのですが、ついこの間まで飼育部屋は35度越え、2ヶ月後には、18度以下になって幼虫飼育適温期間は経ったの10月1ヶ月のみで終わってしまいました。

本気で今後の飼育のあり方を考える岐路に経たされています。正直限界ですね。


そんな中ですが、前回もお伝えした通り、ポツポツ良い個体が羽化してきてるのは、唯一の励みになります。

前回のJoker-Xの写真を昼間に撮り直したので数枚紹介します。

画像 032blog


大きくないのですが、前回阿古屋さんのコメ頂いたようにJoker-Xの種親の形状にそっくりです。

画像 028blog

皆さんご存知のように内歯フェチの私にはたまらない内歯のボリュームです。

画像 014blog


オークションに出そうと考えていますが、やっぱり好みの個体は躊躇ってしまいますね!




冷やし虫家の限られた個体の中に、またすこし良い感じの蛹を発見したので貼りします。
久々の蛹画ですが、これはまた夜に撮ってしまったので、イマイチ暗い画像でスミマセン。

画像 070


画像 071

蛹でどのラインか分かりますかね?
これまた顎先まで太い良い個体です。家の良い蛹のトレードマークの顎が厚みで閉じてません。



それにしても、以前もここに書かせていただいた事があるのですが、
うちの個体で、種親級が生まれてくるのは6月の一発目か、この10月~11月頃に偏ります。
盛夏に出てくる固体でいいのが出てきた試しがありません。

やはり時期と温度にだいぶ関係があるのでしょうかねえ??
不思議です・・・。ではまた。




プロフィール

阿古谷の森

Author:阿古谷の森
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。